茶道具 翔雲堂

ちょこっと和歌

あかぬ夜の 春のともし火 きゆる雨に ねぶれる花よ ねぶらずを見む

(藤原惺窩『惺窩先生倭謌集』海棠)


商品No.0037
読み:こうらいせいじはないれ
作品名:高麗青磁花入
作者:柳海剛
価格:20,000円
備考:高さ22.5cm
ご注文ボタン
詳細はこちらから
海棠は、中国では牡丹等と並んで最も愛された花の一つだそうです。

宋代の小説『楊太真外伝』には、
酔った楊貴妃を見た玄宗皇帝が
「これ妃子が酔ひ、直(ただ)に海棠の睡り未だ足らざるのみ」と、
その眠たげな姿を、海棠の花に喩える場面があるみたいです。

咲き初めの海棠はうつむき気味で、いかにも柔弱たる美女の趣だとか。


関連する商品のページは、こちらから。
No.0027 高麗青磁香合
No.0075 青磁雲鶴蓋置
No.0185 鶴亀蓋置一双入
No.0202 青磁三木皆具

柳海剛

初代 柳海剛
1894年 ソウル出身。
韓国の陶芸家。失われた高麗青磁の製造技術を復活させる。

二代目 柳海剛
1964年 利川郡に窯を築く。
陶芸家。初代の子。韓国で高麗青磁を製作する。本名、柳光烈。


購入フォーム

トップページ 売買方法 ひと口知識